白いベランダ

白いベランダの活動についてです。ライブ情報など。

今年きいた音楽とか

こんにちは!ゆうやです。

前回の更新は今年の一月でした。マメになれず、すみません。

一人称がゆうやなのは、子ども返りしてるわけでは無くて、結婚してボーカルのさとこと苗字が同じになってしまい、山﨑です、って言うとややこしくなってしまうからです。だから、指しゃぶりもしてないし、腰も少し痛いよ。

 

よし!今日は、最近きいている音楽を紹介してみようと思います。

だけど、これはライブの宣伝のために書いてるブログなので、先にライブの詳細を書きます。

僕たちのライブに行く予定の無い方は読み飛ばしてしまってください。

 

2018/1/6(土)
高円寺 U-hA
東京都杉並区高円寺南4-4-12 エムズビル101 

<共演>
流転の竪琴弾き
フラワードジェム
サトウトモミ

18:00開場/18:30開演
2000yen+1drink(500yen)

チケットのご予約は不要です。

 

今回は、友達ののんちゃんにピアノを弾いてもらえることになりました。

アレンジがんがん考えてるので、是非聴きに来てください。

のんちゃんとは、またやれるかもしれないけど、一度きりかもしれないし、新曲もあるので!

 

よし。それでは紹介していきます。

アルバム単位で紹介します。もう知ってるアルバムが多かったら、ごめんなさいというか、友達になれるといいな。

 

1. テクノのなかで一番すきなやつ!

www.youtube.com

このアルバムはテクノの中で一番すき、無知なおれには不動の一位です。

似てるアルバムが有ったらぜひ教えてほしいです。

踊れ~!みたいな感じでもないし、リスニングテクノ的な知恵遊び感もない。

本当に色々な音が重なっている音楽なんだけど、頭を使わずに聴ける。

それぞれの音が、意識したときに初めて聞こえるような、淡くて翳りのある音だから。

 

2.チェットベイカーの歌もので静かなやつ

www.youtube.com

チェットベイカーはトランペットを吹いたり歌を歌を歌ったりする人。

このアルバムは、非常に寝心地の良いサウンド。おすすめです。

トランペットとギターとベース、という編成。

ピアノとベースと管、の方が多くないですか?(そんなことないのかな、、、)

ギターって、ピアノとはまた違った静謐さがあるなと思います。

 

3. jimmy giuffre 3 travlin light

www.youtube.com

アルバムがちょっと見つからなかったので一曲だけですが。

これはクラリネットトロンボーンとギターだけのインスト盤です。

ドラムが居ない合奏ってベースがリズムを作ることが多いと思うんだけど、このアルバムにはベースが居ない。

ベースが居なくて物足りないかというと、決してそうではなく、独特の浮遊感やリズム楽器不在の緊張感がカッコイイです。

このギターを弾いてるジムホールって人は、この辺の録音のための練習のせいでハゲた、とか言ってたらしいです、確か。

おれも、ハゲるころにはギターが上手くなってたらいいな。

 

Nat King Cole Trio 

www.youtube.com

少人数編成のマスターピース、ナットキングコールトリオです。

これもアルバムが見つからなかった…CDやレコードの入手も割と困難なグループです。

なぜかというと、ナットキングコールは歌手として大成した人だから。

 

聴いての通り、ピアノを弾きながらさらっと歌ってるこの人のほうが圧倒的にいけてます。

あとオスカームーアのギターがとても良いな。無口だけど、服に埃がついてるとそっととってくれる人、みたいな。そういう控えめなギターで、素晴らしいなと思います。

 

この人は、間違えてソロ歌手になってからの音源を買うと、ぜんぜん違くってがっかりするので注意してください。

おれは高校生の時に図書館で借りたベスト盤をいまだに愛聴しています。

 

今日はこの辺で。

適当に思いつくまま書いたら、少人数編成特集みたいになったな。

1/6のライブ、気が向いたらあそびにきてください。

 

あとHPも更新しました。配色とか、一日中なやんで、改善したとおもう。

http://shiroiveranda.com/